薄桜鬼 黎明録 限定版

PS2, TVゲーム

幕末を生きた少年と   新撰組の知られざる物語 生きるために己の道を選ぶ・・・・・・ 過酷な運命に翻弄されながらも、幕末を生き抜く新撰組の活躍を描く『薄桜鬼』の最新作は、ファン待望の新撰組誕生編。 第1作以前の京都を舞台に、知られざる物語が幕を開ける。 【—-武士なんて、クソ食らえだ】 母親を病で亡くした龍之介は、 生きる支えをなくして、あてもなくさまよっていた所、 京に向かう尊皇攘夷派を語る浪士に襲われ、金品を奪われた。 食料も金もなく、ただ餓死するのを待つだけだったところで、 浪士組として上洛する途中の芹沢鴨と出会う。 芹沢に拾われる形で、不本意ながらも彼と行動を共にすることになった龍之介。 当面の住処となるそこは、後に「新撰組」と呼ばれる人斬り集団の拠点だった。 生い立ちのせいで「武士」を毛嫌いしている龍之介だが、 そこには敢えて武士を目指すものたちがいた。 彼らと接し、彼らが目指すものや抱く夢を知っていくことで、 頑なだった龍之介の心に変化が訪れる。 彼らが目指す「武士」とは何か。 自分が目指す「道」はどこに在るのか。 これは、幕末の動乱の中に埋もれていた、名も無き少年の物語であるーーーー。 ■ゲーム仕様 ・選択肢によってストーリーが変化するアドベンチャーゲーム ・繰り返しプレイがより快適になるよう、「行軍録」の他に「編成録」を追加。 いつでも好きなところから始められ、なおかつ友好度の調整も可能です。 ・ザッピングポイントをストーリー各所に設け、主人公以外の視点でストーリーを多角的に表現します。 この別視点のシナリオは「十六夜挿話」と呼ばれ、出現時に読むことも、後でまとめ読みすることも可能です。 ・主人公含め、フルボイス仕様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です